中古の任意売却物件を探す|お得に購入できる

中古住宅で狙い目の物件

不動産案内

市価よりも1割安く買える

マイホームを購入する時に大事なのはローンの返済計画をきちんと立てて、無理のない返済をすることです。そのためには新築にこだわらないで中古住宅を選ぶことも視野に入れます。中古住宅の中でも狙い目は任意売却の物件です。任意売却というのは住宅ローンの支払いが困難になって売りに出された住宅です。住宅を売却した代金でローンの残債を整理するため早めに売る必要があるのです。それで通常の相場よりも安く売りに出されることが多いのです。相場より1割程度安くなっています。このような任意売却物件は東京などの大都市では多くなっています。任意売却物件を購入する時の注意は、売り主が債権者との間で同意を得ているかどうかを確認することです。債権者の同意を得ないで売却すると、あとでもめることになります。

専門のサイトで探すと便利

東京などで物件を探す時は、ネットの任意売却を専門に扱っているサイトを利用すると便利です。写真や間取り図付きで掲載されていますし、築年数や金額もわかるようになっています。そのようなサイトでは東京だけでなく、周辺エリアの物件も探すことができます。東京などでは郊外の物件が多いので、いくつかの候補を見つけたら実際に現地に足を運んで見ることが大事です。任意売却物件でも住宅ローンを利用することができます。ただし前所有者と債権者との間で同意ができていること、当該物件のローンの残債がないことなど、審査が厳しくなるので余裕を持って資金計画を立てることが必要です。任意売却物件といっても基本的には一般の住宅購入と変わらないので、安心して購入できます。

専門家に相談しよう

女性

住宅ローン問題は、専門家に早期に相談することで解決可能です。東京で専門家を探す際には、任意売却を専門に扱っている業者を選ぶようにしましょう。任意売却専門業者は、実績と弁護士との連携、東京に精通していることを重視することで、信頼できる業者を選ぶことができます。

» 詳細

家を売るなら見ておこう

積み木

任意売却をするのであればリースバックも考えてみるといいでしょう。リースバックは一旦第三者に物件を売ってその方からレンタルするという内容になります。東京で物件を任意売却するのであれば、抵当権について知っておくといいです。

» 詳細

市場価格より安く買える家

女の人

不動産市場には中古住宅より安く購入できる物件があります。それは任意売却物件です。ローンの支払いができなくなって売りに出された物件のことです。注意点は債権者である銀行の同意を得ているか確認することです。東京には任意売却物件を専門に扱っている不動産会社もあります。築年数が浅くてお買い得の物件があります。

» 詳細

Copyright© 2016 中古の任意売却物件を探す|お得に購入できる All Rights Reserved.