要らないものを売ろう

建設業や農業をやっている方なら、中古ダンプなどの中古トラックを保有している人もいると思います。これらのお仕事をやっていると何かと資金繰りが苦しくなることが多いです。そのような時は要らなくなった車両を売ってしまいましょう。

査定方法の種類

男性

ネット査定

業者のサイトに設置されているフォームやメールを利用して査定してもらう方法です。都合のよい時に依頼できるのがメリットでしょう。

電話査定

文字通り電話で査定を依頼する方法です。すぐに質問したい場合や、パソコンの操作に疎い場合に適した査定方法と言えます。

出張査定

車両を保管している場所まで業者に出向いてもらい査定してもらう方法です。実際に車両を見てもらうので、正確な査定金額が分かります。

SNS査定

SNSを利用して査定してもらう方法です。近年SNSは身近になっていますので、電話やネット査定よりも気軽にできます。

売却にも二つの種類がある

トラックなどの車両を売る際、業者へ依頼すると思いますが、売却する方法には「下取り」と「買取り」という方法があります。

下取りと買取りの違い

下取り

新たに車両を購入する際に保有している車両を売却して、その売却で得たお金を購入代金の一部にすることを指します。

買取

新たに車両を購入せずに売却だけをする方法です。下取りと比較して買取価格は高い傾向にあるのが特徴と言えます。

[PR]
農機具の買取なら業者に相談

資金調達するにはトラック買取業者へ売るのが近道

重機

安心して取引可能

トラックに関しての知識が豊富にあるので、本来の資産価値を把握したうえで査定してくれますので安心できます。

重機

時間を有効に使える

トラックを処分する際は書類の手続きをしなければなりません。その手続きを代行でやってくれますので、自身が手続きをやる必要が無くなります。

ダンプカー

費用を抑えることができる

トラックを処分するとなると費用が発生しますが、トラックの買取業者へ依頼すれば余分な費用が発生せずに済みます。

トラック

酷い状態でも買取ってくれる

たとえ長年使用していないトラックであろうが、事故車であろうが買取ってくれるのは、利用者にとって非常にありがたいです。

[PR]
トラックの査定なら金額をチェック

[PR]
トラックの買取を申し込み
正確な価格を表示してくれる